最新鋭のリサイクル複合施設で資源循環形社会の実現を目指します。

はじめに

著しい産業社会の発達とともに私たちは快適な生活を享受しつづけてきました。
しかし、その反面、社会の膨大なエネルギー資源の消費は資源枯渇や大量廃棄による環境汚染という深刻な社会問題を引き起こし、近年、地球規模でその見直しを迫られています。
当社は、この「消費から循環へ」というテーマに取り組み、最先端のテクノロジーを駆使した次世代型設備を導入し、万全の環境保全と高純度、高回収の再資源化を実現しました。
21世紀—人類が力を合わせて、よりよい環境を創造する時代、未来の循環型社会の実現と美しい地球環境を守る一翼を担うため、私たちは大いなる一歩を踏み出そうとしています。

複合型リサイクル

多様な廃棄物の処理に対応した複合システム

カンポリサイクルプラザでは、ゴミを処理・再生するだけでなく、その過程で生まれるエネルギーをも様々な施設で有効利用する「複合型リサイクルシステム構想」に基づく次世代型施設を目指しています。この複合処理により、多様な廃棄物の処理・再資源化を可能にするとともに、エネルギーや資源を、この素晴らしい地球の環境を次世代に伝え、循環型社会の実現に向け、大きな一歩を踏み出そうとしています。

環境監視盤
環境監視盤

フロン回収ボンベ
玄関・事務室・分析室

環境保全

最新鋭の設備で安全性を極限まで追求

カンポリサイクルプラザでは、フロンガスや廃棄物の高温による完全燃焼処理だけではなく、排ガスやダイオキシン類に対して、法規制よりも厳しい自主目標値と運転管理値を設定し、その発生を極限まで抑え、環境汚染を防ぐための幾重にもわたる制御システムを完備しています。また、入口ゲート前に「環境監視盤」を設置し、煙突からの排ガスデータを24時間表示するなどの徹底した安全管理をおこなっています。




再資源化

低コストで高純度なリサイクル率を達成

「消費から循環へのシフト」。今や深刻な社会問題となっているゴミや産業廃棄物の処理は、単に廃棄するのではなく何度でも有用な資源として再生・活用する方向に大きく変わってきました。カンポリサイクルプラザでは、この資源循環形社会の流れに的確に対応し、最新鋭の設備を備え、低コストで、ハイレベルな再資源化を実現しました。